So-net無料ブログ作成
贈った物(ラッピング) ブログトップ
前の5件 | -

mt MARCHEのキューブBOXで、限定マステをラッピング [贈った物(ラッピング)]

111204e.JPG
マステでコラージュした状態の、金の箱・銀の箱です。


111205a.JPG
クリスマス限定マステを足して、赤い紙紐で"お土産縛り"にしました。(お送りした方から、トトロのお土産みたいだとメッセージを頂いてびっくり。この縛り方にしようと思った時トトロを思い浮かべていたので)
銀の箱には、お馴染み(?)の「タグ柄マステで作ったタグ」が付いています。(前例はこちら)


111205b.JPG
郵送するため、防水対策として更にこのような形に。
ビニールで牛乳パック風に包み、自作のトレペメモをヘッダーの代わりに付けて完成。
適当なので高さが違っちゃってます。


111205c.JPG
限定マステをお譲りするのに、イベント会場で入手したキューブBOXが「保護 兼 おみやげ」として丁度いいかと思い、このような形でお送りしました。"マステにぴったりサイズ"ではないので、ワックスペーパーを底に詰めてあります。
プレゼントではない物を過度にラッピングするのもどうかと思ったので、かなりセーブしたつもりです。
タグ:mt MARCHE

商品パッケージ風ラッピング(マステ製スターボウとコサージュ風コラージュ付き) [贈った物(ラッピング)]

東海道さんへお送りした、不釣り合いな大きさの包みの中身はこんな感じです。
110712a.JPG
見事なまでに統一感のない中身だったので、まとまり感を出すためにヘッダーを付け、「雑多な紙ものを詰め合わせた豪華な商品」のつもりで、パッケージ風にラッピングしました。

記念日!ってことでちょっと気合いが入り過ぎ、コテコテになってしまいました。でも、開けずにおきたくなるほど気に入ってもらえたようで、良かった良かった。




110712b.JPG
自作の紙ものと既製品のおすそわけをビニール袋3枚に分けて詰め、ヘッダーごとダンボールに留めつけています。当初ホチキスで留める予定でしたが、針が危険かもと思い割ピンに変更。ビニールに開けた穴はパンチ穴シールで補強してます。




110712c.JPG
ヘッダー右上。
ヘッダーの裏から、本物のレース(幅広)を付けました。

レースペーパーを重ねてコラージュし、マステで作った星型リボン(スターボウ)や蝶の切り紙(豪華版)などの手作りパーツで飾っています。コラージュとヘッダーは直接くっついていません。外れないよう、ダイソーのかざれるビーズとテントウムシのボタンで留めています。



110712g.JPG
蝶の切り紙のアップ。ダイソーの銀色画用紙で切り、ラインストーンを貼っておめかしです。



110712d.JPG
マステで作った星型リボン(スターボウ)です。
も~~~全然上手く出来なくて、10回は巻きなおしたでしょうか。結局あまりきれいには出来なかったのですが、これでも一番上手く出来た状態なのです。せっかく考えたので使いました。ツノの数がおかしい‥‥。
余っていたビニールに貼ってつないだので、ホチキスの針穴を気にしなければ、マステを引っぺがして使うことが出来ます‥‥(←アピールポイントらしい)
ビニールではなく紙に貼るとか、マステ同士を貼り合わせるとか、もっと上手い方法があるかも知れませんね。



110712f.JPG
コラージュの下からレーステープやひも状スパンコール、たこ糸に貼り付けたフェイバリットシール(普通に使えます)を垂らしました。レース類はゼムクリップでまとめて括り、マステでビニールに留めただけです。↑重ねて撮っただけで、一体になっているわけではないです。バラせばコラージュの材料等としても使えます。(←アピール)



110712e.JPG
ビニールから透けて見えていたダンボール部分の目隠しにもなっています。


このパッケージ風ラッピングは、杉浦さやかさんの本を参考に考えました。「絵てがみブック」だったと思います。当ブログに書いた感想はこちら





ラッピングの中に詰まってる物が気になる方は、東海道さんが紹介して下さっているので、そちらでご覧になってみてください。(その1その2)
ほんとは自分でも記事にするつもりだったけど、紹介頂いたのを読んで満足してしまいました。






にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村

簡単豪華!! レースペーパーの"たとう折り"ラッピング [贈った物(ラッピング)]

あ、いや、豪華!!は言い過ぎかも‥‥

お三方から無事届いたとのコメントを頂きましたので、レースペーパー風メモをお送りした際のラッピングをご紹介します。



いきなり完成図。
110327a.JPG
プレゼントのデザインにちなんで、レースペーパーを使った“たとう折り”でラッピングをしました。
「中心点に向かって四方を折り込むだけ」と超!簡単な方法です。

多分見たことはあるけど折ったことはなく、"たとう折り"という言葉も図書館から借りた本(※後述)で初めて知りました。
検索すると色んな折り方が出てくるので、「これ」という決まった形があるわけではないようです。



110327b.JPG
レース部分が引っ掛からないように、一回り大きく切った紙を重ねて折りました。補強にもなるし、レース模様がきれいに見えます。
何となく選んだ色が、何気に春カラー。
フェリシモの封筒テンプレに付いていた紙(色画用紙?)を使ったらちょっと折りにくかったです。張りがある紙が良いと思いますが、丈夫すぎない方がいいのかも。



110327c.JPG
これだけでも可愛いかな~。
包装が苦手な人でもいけるんじゃないかと思います。
中身を入れたら少し膨らんだけど、まったく問題なし(厚みを考えて少し大きめに折ります)。

あとは自由に、リボン掛けやシール留めをします。
レースペーパーは切ってお使い頂けるかも、と思い、素材を傷めそうなシールはやめました。
手持ちの細いリボンで十字掛けして完成にしました。

トレペ、パラフィン紙、グラシン紙、パール加工紙など、質感の違う”白い紙”と”白いレースペーパー”の組み合わせもアリかも。もう遅いけど。

どの色をどなたに送るかはくじで決めました。



110327d.JPG
おまけのシールセット。
ラベル用紙にプリントしたものと、トレペにプリントして両面テープを貼り切り抜いたもの。(フィルム=透明の両面テープを使うことで、トレペの透け感そのままのシールが出来ます)
切り抜いた方は、柄のついたメモ用紙を台紙代わりにして小袋にまとめました(右下)。
110327e.JPG
おまけなので、純白袋に入れて封をしただけの素っ気なさです。
やっと出番が来た、mt ex展の限定マステ。



まとめ。
110327f.JPG
たとう折りと、オマケと、補強の厚紙を重ね、春に似合いそうなワックスペーパーを掛けました。
110327g.JPG
“世界のおめでとう”マステをひと周りさせて台紙に留めてます。
一言添えたフェリシモのカードを留めて、防水用のビニールに入れて完成。

実はこの“おめでとう”マステを、“ありがとう”だと思いこんでました。
“おめでとう”はmt ex展のもの、“ありがとう”は新商品です。
丁度WEBサイトを眺めていたせいかカン違い。
「応募ありがとう」のつもりが「当選おめでとう」に。orz
ちょーっと目線が間違ってるよなーと気付きつつ、そのまま使わせて頂きました。m(_ _)m



おしまい。
ラッピングにはいつも悩むけど、やっぱり楽しい!



文中で挙げた本はこちらです。

かわいい梱包 (OAK MOOK 298)

“梱包”と書いて“ラッピング”と読みます。
あっ、この表紙のが"たとう折り"ね。
「ななめ包装」「キャラメル包装」と言った基本的な包み方のほか、ちょっと変わった素材を使ってのラッピング、もとい梱包方法が紹介されています。
緩衝材を使ったものが多め。
レジャーシートとか。
ラッピング本をあまり見ないので、良書かどうかわかりませんけど。
変わった素材に興味がある方は借りてみてはいかがでしょう。
ななめ・キャラメルしか知らない自分としては、「ふろしき包み」などやってみたいです。



にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村

クリスマスのアドベントなラッピング [贈った物(ラッピング)]

いつも仲良くして頂いている東海道さんに、クリスマス兼誕生日のプレゼントを贈らせて頂きました。無事届いたようですのでご紹介します。

ラッピング全体像はこんな感じ。
101221_wrap01.JPG
赤いラッピングが4cm×8cm(×厚み)程度の大きさです。
小さいものが多かったので、個別に包んだらミニチュアみたいで可愛いかな?と。そして、小さいラッピングを沢山詰めたら、沢山プレゼントが届いた気分になるかも??と。
映画「ホーム・アローン」で観た、「ツリーの側に山と積まれたプレゼント」のようなイメージでした。
過剰包装気味なやり方なので少々迷いつつ(汗)。

中身は“作ったモノ”カテゴリの中から選ばれしものたち(笑)です。



101221_wrap03.JPG
エコ小物 バンビキャラメルのロディアもどき

101221_wrap02.JPG
ラベルとしても使える、小さい小さいメモ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


101221_wrap04.JPG
包装紙はセリアのものやワックスペーパーです。
刺しゅう糸の三つ編みひも、(目立ってないけど)ビビッドカラーのレースペーパーも使いました。



101221_wrap05.JPG
レースペーパー風のトレペメモ

101221_wrap06.JPG
どこかで見たようなボタンリースのメモ
上のパステル調、下のグリーン系とブルー系を送りました。印刷の都合で作ったサイズ違いも。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


101221_wrap07.JPG
フェリシモの切手風シール、市販マステに付いていた(!!)ゴールドのひも、フェイバリットシールなどなど。もうごちゃごちゃ。左は封筒のフタ部分にカットしたレースペーパーを貼って、更に飾り付けています。



集合写真の下に横たわっている筒状のものはmt ex展のマステで作ったラッピングペーパー(クラフト紙ver.)です。
101221_wrap08.JPG
補強としてラップの芯に入れ、セリアの包装紙で巻いただけ。



まとめ。
途中からゴールを見失ったらしく、何がしたいのか良くわからないラッピングになってしまいました。紙好きさん宛てに包む場合、どうもあれこれとやり過ぎてしまいます。
興味がない人が相手だと、即行でゴミになりそうなので、凝ったことはやりません。

「開ける人の手間とか、どうなの?」と思ったのですが、「クリスマスまでに毎日ひとつずつ開けたい」と言ってくださった!!ので、アドベント・カレンダーならぬアドベント・ラッピングと呼ぶことにしました。

ウサギの干支文字切手と年賀切手を貼って発送。
風景印はお任せしたので見ていません。



にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村

「mt ex wrap」~mt exでmt exを包む~ [贈った物(ラッピング)]

勝手に命名したmt ex wrapの試作の中で「クラフト紙にカラーコピー」が一番いい感じだったので、これでラッピングします。
101021_wrap05.JPG
原版これ↑



最終的な形を考えないままキャラメル包装をし、何とな~く、セロテープではなくマステで端を留めました。そこから「全部mtで作れないか?」ということに。

更にmt ex展のマステを使ってちまちまと。


101021_wrap07.JPG
こんな感じで出来上がりました。

101021_wrap08.JPG

「全部mt」とはどういうことか?
タグは"タグ柄のmt"、カードは"ノート線柄のmt"で出来ています。(mtを紙に貼り、切り抜いて使用)
101017_mtex09.JPG
カードには安全ピン柄をひとつ。ラッピングに留め付けたイメージです。
101017_mtex03.JPG

これで、赤いひも以外は全部マステ尽くしのラッピングが出来ました。

実はこの中身、「mt ex展の限定マステ」、なのです(撮り忘れた)。
何をやりたかったかと言うと、「限定mtを敷き詰めたラッピングペーパーで限定mtを包んだらゴージャスじゃない!?」‥‥ってことです。(ゴージャスは言い過ぎですが)


たくさん買ってきたはいいけど、ただコラージュしたりノートを飾る以外の使い方というのがそれほど思いつかず(だからこそ展示会に期待してたのにぃ)、色々と摸索中です。「紙に貼ったのを切って加工する」方法、他に何ができるかな?


ちなみに「mt wrap」という商品には全く興味が湧きません‥‥。



にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村


前の5件 | - 贈った物(ラッピング) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。