So-net無料ブログ作成
検索選択

東京旅行:横浜のラッピング用品専門店「Der Kleine Laden 東京」 [買物]

東京なのに横浜? 変なタイトルでごめんなさい。


旅行最終日の19日は横浜へ移動し、ネットで見つけた素敵なお店に行きました。
Der Kleine Laden 東京(デア クライネ ラーデン 東京)さん。横浜元町にあります。こちらはレースペーパーにラッピングペーパーにペーパーナプキンなどなどなど、ロマンチック系の紙雑貨の宝庫です。シールやカード、文具もあり。ここに住みたいと本気で思いました。色んな感覚が壊れました。


110926_yokohama_a.JPG
お店の外観はこんな感じです(HPにも載っています)。





まずはレースペーパーを漁りました。本当に、見たことのない珍しい物が沢山です。金銀・メタリックカラーも豊富です。(メタリックカラーはハートばかりだったのでやめました)


私は中央部分までレース模様が入っているものを選びました。
110926_yokohama_b.jpg
110926_yokohama_c.jpg
110926_yokohama_d.jpg
一番下の物はかなり気に入ってます。
シモジマで買ったお徳用はガシガシ使う用だけど、これらは大事に使いたい品です。


レースペーパーの陳列方法が、収納にも良さそうな感じで、真似してみたい部分でした。垂らしたチェーンにS字金具を引っ掛け、ペーパーの入った袋を吊るすというやり方。見える(見せる?)収納なので、もうちょっとアトリエっぽい部屋だったら是非やってみたいんだけど‥‥。







110926_yokohama_e.jpg
こんな可愛い紙コースターもあります。







ペーパーナプキンは壁一面に積まれたダンボールの中にぎっしり詰まって売られています。箱の前面に見本が付いていて、それを見て箱を開け、欲しい物を出します(お願いすればお店の方が出してくれます)。見本を見るだけでも結構大変かも。同じ柄のサイズ違いもあります。小分けにされた物も用意されていて、買いやすいと思います。


花ばっかり買いました。
小さい方が使いやすいかと、すべて26cm四方のものを選びました。小分け(10枚)での購入です。
110926_yokohama_f.jpg
110926_yokohama_g.jpg
110926_yokohama_h.jpg
110926_yokohama_k.jpg
たわわに実ったブドウはこれからの季節にぴったりです。
110926_yokohama_i.jpg
110926_yokohama_j.jpg
こちらは非対称なデザインになっています。これまで入手した物が対称デザインばかりだったので、全部そうなのかと思っていました。


小さいタイプもいくつか。
110926_yokohama_l.jpg
毒草スズラン。北海道だから。
110926_yokohama_m.jpg
春までおあずけのチューリップ。
110926_yokohama_n.jpg
テントウムシ。虫虫虫。虫がびっしり。
110926_yokohama_o.jpg
これからだからなのか、クリスマスデザインが多いように感じました。




この日はちょうど割引をやっていて、1割引にしてもらえました♪満足満足。これからの時期に使える物は少ないので、今はまだ何のイメージも浮かんでこないのですけども。

今もHPを見たら、実店舗では見切れなかった素敵な品の数々にうっとりしてしまいました。何時間でも居られそうなお店です。通販もいいけど、是非また行きたいです。






にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村

東京旅行:本命の文具店・SCOS(スコス) [買物]

日付変わりまして、18日は銀座を中心に、文具に重点を置いて買物しました。



午前中はscosプランタン銀座店へ。
scos(スコス)は、東京で絶対・何としても行きたかったお店でした。休刊になってしまった雑貨カタログに度々登場していたので、よく目にしていた名前でした。
一番行きたかったこのお店が、この旅行では一番のツボで、物欲も大爆発!隅から隅まで見たことのない・面白そうな文具ばかりで、東京へ行く都度でも見たいお店です。



110923_scos_a.JPG
変わった形の割ピンと、三角形のふせん
可愛い割ピンはたくさん見かけるけど、こういう"実用的で変わった形"というのは見た事がありませんでした。まだ開封していないのでアップの画像がなくてすみません。
ふせんは東海道さんが紹介されていて可愛かったので。紹介記事がなかったら付箋だとわからず、買わなかったかもしれません。





110923_scos_b.jpg
ラベルシール。輸入もののラベル類も憧れのアイテムでした。これは大小とあり、私が行った時は3色ありました。小さい物の方が使いやすそうかと思い、3色揃えました。





110923_scos_c.jpg
動物のシルエットシールと、果物のラベルシール
動物の方は10シート入っています。チープな印刷が魅力。





110923_scos_d.jpg
窓つき封筒
5枚で504円と、ちょっと割高なのですが、珍しくて可愛いです。柄の出方がひとつひとつ違います。下の柄は、オオハシの仲間らしき鳥(サンショクキムネオオハシ、かなぁ)が居たので、正面に印刷されたものを選びました。(選んでも外側しか見られないんだけど)





110923_scos_e.jpg
上の封筒とお揃いの紙袋。左2つは外側と内側の色が違っていて、開けた時にちょっとしたアクセントになっていいなぁと思いました。魚の柄の紙袋は無かったみたいで残念。





110923_scos_f.jpg
どこかの国の伝票。これも憧れアイテムです。ざらっとした紙質にチープな印刷、そして安価。嬉し過ぎます。





110923_scos_g.JPG
クロモス。ずっと動かないお客さんがいらしたので「何だろう?」と思ってたら、大量のクロモスでした。私もまんまと不動明王と化しました(笑)。色んな種類がどさっと置かれているだけだったので、めくってもめくってもキリがないほど。結局いつも選んでいるようなモチーフばかり、9枚購入しました。

(帰ってから、前日に買ったマークスのクロモスと全く同じ品を買ってしまったことに気付きました。右上にちらっと出ているパンジーがそれ。マークスのは台紙が入って420円、scosでは210円です‥‥ 昨日の今日で気付かない私も私です)




110923_scos_h.jpg
おまけに頂いたものです。リニューアルの何かで‥‥500円以上買うと貰えたみたいです。





幸せ♪♪♪





この時点でも随分満足してたんですけど‥‥
思っていたより小さい店舗スペースだったので、せっかく東京まで来たのだから本店まで行ってみようかな?と思い、思い立ったらもうどうにも止まらなくなって、本郷まで移動!初めてでした。一人で、東京で電車に乗ったのは。





110923_scos.JPG
本店に到着。
店内は、正直‥‥狭いです。でも、その狭いスペースに楽しい物がみっちり詰まっている感じで、まさに宝探しの気分でした。銀座では他にも有名な文具店に寄ったのですが、私にはこういうお店の方が楽しいみたいです。

本物の寺村さんだわ~(当たり前)とか思いながら買物してました。





110923_scos_i.jpg
プランタンにもあったかもしれないけど。透明の丸シール。ただの丸シールすらとても素敵に見えてしまう輸入物マジック。





110923_scos_j.jpg
ナンバーチケット、と言うのでしょうか? こういうの欲しかったんです!左は、何て言うの? 数字シールが延々と入っています。





110923_scos_k.jpg
葉っぱの蛍光ふせん。駄菓子ケースみたいな物にぎっしり詰まっていた様子だったけど、残り2つしかありませんでした。
下は、レインボー色鉛筆? これは地元の店で一度入荷してました(汗 欲しくなった時にはもうなくなっちゃったので‥‥

110923_scos_n.JPG
ナンバーシール、ナンバーチケットの中身。葉っぱの付箋は3色入っています。





110923_scos_l.jpg
パラフィン紙の折り紙、だったかな? プランタンにもあります。折り紙コーナーでかなり迷ったまま本店に来て、ひとつだけにしようとこれを選びました。枚数たっぷりで嬉しいです。





110923_scos_m.JPG
どちらのお店でも可愛いビニール袋に入れてもらえました。本店では可愛い紙袋に入れてくれた上でビニールに入れてくれ、さらにおまけとしてタグがもらえました(あっ、写真‥‥)。





満足です。幸せです。今後も東京へ行ったら必ず寄りたいです。札幌にもこんなお店無いかな? いつも同じ所ばかり行ってしまうので、もっと探してみようかな。

次も銀座です。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

東京旅行:蔵前の文具店「カキモリ」のオリジナルノート [買物]

同じく17日、蔵前にある文具店、カキモリさんへ。
東海道さんのブログ記事を見て、浅草橋から近かったので行ってきました。


お目当てはもちろんカキモリさん限定のオリジナルノートです。かわいい文房具(↓)でもちらっと紹介されていました。

かわいい文房具 (三才ムック vol.404)











110922_kuramae_f.JPG
オリジナルノート用の紙が入った棚です。表紙の紙も、中に入れられる紙も、たくさんあって迷う!








110922_kuramae_a.JPG
悩みながら、2冊、どちらもB6サイズで作ってもらいました。

実は、A5サイズでも作ってもらえると思い込んでいて、使い道まで決めて、4冊(!!)作ってもらうつもりでいました。が、B5/B6しかないとわかり、その使い道は諦めて、思いつくまま選んだ材料で作ってもらうことにしました。(私が出したフォルムカードのスクラップをしたかった)








110922_kuramae_b.JPG
まず1冊目。
色の変化が楽しめるヌメ革を表紙に、縦型で、中紙はバンクペーパーの方眼ドットです。(中の紙の写真撮るの忘れてます・・・)
110922_kuramae_c.JPG
裏表紙は焦げ茶の厚紙です。表紙がナチュラルなので茶系にしました。

丸い留め具の色に悩んで、お店の人におすすめを尋ねた所、見本には無い「焼いていない革」があると教えてくださったので、それにしました。見本では茶色や紺色など濃色ばかりだったのですが、ヌメ革がナチュラルカラーだけにどの色も合いそうで、逆に「これ」という色も無いような気がしたので、しっくり来る仕上がりになったと思います。聞いて良かったです。
ゴムバンド付きの加工もできるそうですよ。

紐はアクセントになるように赤を。リングは金色で、開いて書く時に邪魔にならないよう上下で綴じてもらいました(確かオプション)。

ヌメ革が新しい状態だと一見面白みがないかな、と思っていたのですが、出来上がった状態を見たら途端に気に入ってしまいました!








110922_kuramae_d.JPG
2冊目。
雰囲気を変えて、赤×黒で。(いや、スタンダールは読んだことがありません)
横型で、中の紙はコミック紙の無色・ピンク・ブルーを1パックずつにしました。
表紙の紙の名前、忘れました‥‥布目のような模様が入っています。

110922_kuramae_e.JPG
裏表紙は黒。留め具も黒、紐はナチュラル、リングは銅色です。うーん、カッコいいです。





いずれも、何かを貼り込んで使うだろうと見込んで、リング径を一番太いもので、とお願いしました。そういう細かい部分まで希望通りにしてもらえて、とても満足です。





ところで、このお店は場所がわかりにくいのか、買物している間、「電話がかかってきて、店員さんが店の場所らしき説明をしている」のを数回耳にしました。確かに、道路が変な方向に枝分かれしていたり、看板が控えめだったので、油断していると素通りしてしまいそうでした。
外が薄暗くなってきた時間に行ったので、明りがとても暖かく感じられました。お店の方も親切で嬉しかったです。





110922_kuramae_g.JPG
置いてある文具も可愛いものばかりでした。
今回はカキモリさんしか行けなかった蔵前ですが、周辺にも素敵なお店が沢山あるようなので、またゆっくり行ってみたい所です。


(店内写真は許可を頂いて撮影させて頂きました。ありがとうございました♪)





次は~銀座~銀座~♪





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

フォルムカード(郵趣)専用のバインダー~持ち歩き用~

"自分用に風景印を押してもらったハガキ"や、"交換用に作ったフォルムカード"の取扱いがあまりにも適当すぎるので、専用のバインダーを作りました(私の扱いが、です)。今までは、切手やはがきを買うと入れてくれるビニール袋を使い回したりしていました。水濡れは防げるとして、そのうち大事なカードを折り曲げてしまいそうな気がします。



110913a.JPG
とりあえず、セリアのA5の20穴バインダーを利用。切手も一緒に入れたい、いつでも見られるようにチラシも入れたい等、自分仕様にするには多穴バインダーが一番です。でも、容量が少し足りないので、本体は変更する予定です。





110913b.JPG
まず、バラの切手を入れるポケットです。
売っている切手ファイルをバラして作ろうと思ったのですが、沢山はいらないしお金もかかるので自力で作りました。

気持ちを伝える手づくり文房具―ありがとうのかわりにひと手間かける

この本に載っていた切手ファイルのアイデアを参考にしました。ポケットの中央部分が浮いてしまって切手が落ちやすいので、細い両面テープ仕切りを作ってあります。これだと万が一逆さに持ってしまっても落ちにくいです。







110913c.JPG
A5のクリアポケットを数枚。
シートで買った切手を入れておきます。旅行先で使えそうな飛行機の切手シートや、東京タワーのシートを入れておきました。

持ち歩く切手は、その季節に使いたい物が主で、遠出をする場合はご当地切手が入ります。





110913d.JPG
フォルムカード・ポスト型はがき用のポケット。
110913e.jpg
ダイソーにあるこれ↑(30穴のマチつき2段ポケット)の、ポケット部分を剥がして、ファイリングシール↓を貼ったものです。普通のクリアポケットではカードの重みに弱いのと、抜け落ちやすいのでこのポケットにしました。
100914_file06.JPG





110913f.JPG
無地のルーズリーフを数枚。
郵趣とはあまり関係なくて、観光地に設置された記念スタンプ用です。収集まではしていませんが、何となく押すのが好きでよくもらってきます。親切に紙を置いてくれている所もあり、でもミスコピーみたいな裏紙だったり、切らしていたり。スタンプ好きは無地の紙を持ってると安心なのです。





110913g.JPG
郵便局でもらってきた切手情報のチラシ。
その月に発売される切手、これからの発行予定表など。毎月忘れずに2枚はもらっておいて、ゲージパンチで穴を開けて綴じておきます。もう1冊、家置き用のバインダー(フォルムカード交換会用)を作ってあるので、両方に綴じています。





110913h.JPG
アコーディオンファイルっぽい物。
風景印をもらったはがきを一時的に入れておくために作りました。富良野で局巡りをした際、2枚ずつ印を貰ったのですが、ビニールに戻すとインクが擦れて汚れそうだし、乾くまで持ってるのも大変と、やり場に困った経験から。(ティッシュでくるむのも結構めんどくさい)
110913i.JPG
印をもらったらここへ放りこんでおけば良し、乾けば次のカードを入れても大丈夫。汚れる前提で作ったので、100均のクラフト封筒を使って、飾り気はゼロです。A5ノートのページに挟む方が楽そうなんですけど、ぶちまける危険性も高いかな、と。
フラップ状の部分があるとかえって邪魔くさいので、とりあえずマステで簡単に閉じるようにしています。同じくファイリングシールで綴じています。10ポケットでも意外と厚くなってしまったので、やっぱりこのバインダーでは厳しいです。




今の所はこんな感じです。あとはもっと具合のいいバインダー本体に変えて、ハトメパンチでゴム留めを付ければ完璧!の予定です。




今週末からの東京旅行にも持って行くつもりです。三連休利用なので開いている郵便局が少なく望み薄なのですが、あわよくばフォルムカードや風景印をゲットして来たいので。(少なくとも空港のは利用できるはずだし)




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

自家製mt seal [作った物]

110905a.JPG
久々のもどきアイテムは、カモ井・mt sealの真似っこです。



110905b.JPG
試作なのでデザインは適当に。
サークルカッター使い方が悪くて、正円に切れなかった物があり残念です。使い方はとても簡単なはずなのに、細長くて押さえる所が少なかったのと、剥がしやすいようにシールの裏紙を使ったら引っ掛かりやすくなってしまったのが原因です。



110905c.JPG
カズンに貼ってみた所。



110905d.JPG
透け感もばっちりです。



110905e.JPG
ドットやストライプなど単純な柄だと、売っているマステを切りぬくのと変わらないので、自作のコラージュを取り込むとか、オリジナルならではのデザインで作れたら楽しいだろうと思います。ただ、あまり繊細な表現が出来ないので、また色々試してみようと思います。



110905f.jpg
こちらはmt ex札幌50円だったmtシールです(10枚ぐらい買ってくれば良かった)。一般販売になる時かなり!期待したのですが、価格が3倍以上という悲しいことになってしまい、何とか似たようなものが作れないかと考えあぐねていたのでした。う~ん、やっぱり、本物が欲しいですねぇ(笑)。





作り方WOLCAさんで紹介されていた内容を参考にさせて頂きました。ただ、期間限定で公開されていた物なので、お教えすることは出来ません(問合せ済)。見たことがある方は記憶を頼りにレッツトライ。あるいは、想像力を働かせて自力で作り方に辿りつく、とか‥‥





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。