So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行(9) 京都・左京区を歩く~恵文社一乗寺店~ [買物]

京都編、ラストです。


叡電で一乗寺駅へ。


111101_kyoto_a.JPG
恵文社一乗寺店にやってきましたよ。
あと2週ほど早く来ていたら、とても素敵なイベントに参加できただろうに(遠い目)。

メインは古本‥‥ですよね。
興味はあるのですが、びっちり並ぶ中から一冊を見つけるには時間がかかりそうだし、最優先事項ではないので、雑貨や文具コーナーを見に行きました。



111101_kyoto_b.JPG
文具コーナーでの買物。
きのこのトランプと、昔懐かしいフルーツ柄の包装紙パッド(サブロ)。

111101_kyoto_c.JPG
サイズはA4? 絵柄が中途半端に分断されているのは、大きなペーパーを規格サイズに裁断したからかな?

111001_kyoto_d.JPG

111101_kyoto_e.JPG
4種類のデザインが入っています。
是非これでラッピングしたいけど、折り目をつけたくないような気も。


トランプはもったいなくて未開封です。
他にも、猫、花とか‥‥4種類くらい置いていて、欲しくなるデザインばかりでした。




雑貨コーナーにて。
111101_kyoto_f.JPG
ヴィンテージのキャンドルスタンドと、"ロウが垂れる"キャンドル。
撮影用に無理矢理立てただけで、ぐらつきます。
キャンドルは、垂れるロウを幾層にも重ねてオブジェにしてみましょう、みたいな説明書きがついていました。最近売られているキャンドルはロウが垂れにくい加工がされている物が多いようですね。
他にも沢山色の種類があり、カラフルなコーナーでした。


111101_kyoto_g.JPG
ヴィンテージなのか加工なのかわからないハサミ。触ったら黒い鉄粉が付きそうですが、大丈夫のようです。





ここでまったりしていると、この後行きたいお店でゆっくりできなくなるので、本は見ずに出ました。





途中に郵便局があったので、風景印をもらい、更に歩きます。
111101_kyoto_h.JPG
茶寮 宝泉(ほうせん)に到着。和の甘味と抹茶を味わいにやってきました。


111101_kyoto_i.JPG
席からの眺め。座敷に入ると、テーブルが不思議な位置に配置されています。どの席に座っても、庭を眺められるようにしてあるみたいです。庭と塀が、生活感溢れる周囲の住宅街を遮断してくれるので、世間の喧騒を忘れられます。これはどうやら当たりのお店です☆


111101_kyoto_k.JPG
最初に出されたお茶と、お茶受けの黒豆


注文はわらび餅と冷抹茶です。
わらび餅、950円‥‥た、高いなぁ‥‥冷抹茶、650円‥‥orz
‥‥まぁでもせっかく遠くから来たんだしね。どうせ食べるならそんじょそこらの物じゃなく、ちょっと美味しいやつを食べてみたいではないですか。

これまたガイドブックで写真を見ていて、よくあるわらび餅とは見た目が違っていたので、是非食べてみたくてここまでやって来た訳です。



111101_kyoto_j.JPG
きました~
見た目が真っ黒のわらび餅。
つるん・ぷるんとして、箸でつまむととろーんと伸び、落っことしそうなほど柔らかいです。蜜が付いてきますが、お店の方からは「最初のひとつは是非そのままお召し上がりください」と説明が。素直に食べてみると、あれ、甘い。なんじゃこりゃヽ(゚∀゚)ノうますぎ これまでのわらび餅のイメージが崩れ去りました。そのままでも過ぎるくらい美味しいです。

抹茶は普通の温かいので良かったです。ずんずん歩いてきたので、お店に着いた頃は暑くて暑くて、値段の高い冷抹茶の方を頼んだのですが、わらび餅は注文してから時間がかかるので、待ってる間にすっかり落ち着いてしまい‥‥むしろ、かいた汗が冷えた所に冷抹茶は良くない(汗)。

静かで落ち着いたお店で、とても寛げました。途中から五月蠅そうな(失礼)団体のおばちゃん達がやってきて警戒したのですが、耳障りではない、ほどほどのおしゃべりをされていました。お店の空気がそうさせるのかしらねぇ。

ああ、いい気分♪

すっかり涼しくなったので、お茶受けの黒豆をお土産に買って帰りました。

私は歩く自信があったので歩いて行きましたが、ここだけを目的として一乗寺駅から行くには不便だと思います。別の手段で行った方が良いかも知れません。
あと、小さなお子さん連れは注意が必要かと(HP見てね)。








次の日。
名古屋の「モーニング」を体験しに行ってみたかったコメダ珈琲を諦め、上島珈琲店でモーニングメニューを。
111101_kyoto_l.JPG
シンプルだけどイノダコーヒより安いし、特別に美味くも不味くもなく(ぉぃ)、飽きずに食べられます。そしてコーヒーは流石に美味しいです。
111101_kyoto_m.JPG
朝イチで行ったので、誰も居ません。





観光名所を全く回らなくても、なんだかんだ満喫したようです。
さて、そろそろ京都とはさよならして、兵庫県へ向かいますよ。





にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 3

コメント 8

myumyu

初めまして、茶寮 宝泉、落ち着いて良いですね、行ってみたいです。
by myumyu (2011-11-02 09:44) 

ふにふに。

うらやましい~!
憧れのお店にいっていらっしゃる!
恵文社は、こないだのトラベラーズノートの企画展、いきたかったなぁ

むーん
文房具とスタンプ我慢して旅費に充てるというのいいかー
by ふにふに。 (2011-11-02 12:50) 

ぼたもち

宝泉・・・上品で素敵なお店ですね。
お値段はちょっとしたランチが食べれそうなくらい
ですが、ここに来たらやはりそんなことは言いたく
ありませんよね(笑)
真っ黒のわらび餅のぷるぷるが画像から伝わって
きます。
冷抹茶も美味しそう( *´艸`)

一乗寺には行ったことがないのですが、素敵な所
ですね。
文具屋さんのフルーツ柄の包装紙、どれもかわいい
です♪
by ぼたもち (2011-11-02 15:58) 

えざきち

myumyu様
初めまして、コメントありがとうございます。
ほうせんは本当におススメです。わらび餅はどこでも食べられる物だと思うのですが、このわらび餅はここでしか食べられないのでは?と思いました。(新幹線の京都駅にも喫茶スペースがあるようですが、改札の中なので)
雰囲気、商品、店員、すべてバッチリでございます。
京都へ行かれた際は是非!です。
by えざきち (2011-11-02 18:37) 

えざきち

ふにふに。様
そ、そうなんです・・・orz
トラベラーズノートのイベントが(泣)
私も行きたかったです。
どうせ行けないからーとチェックを怠ったせいです。

文具を我慢して旅費・・・旅先で何か見つけたら我慢できないかも~~
by えざきち (2011-11-02 18:41) 

えざきち

ぼたもち様
わらび餅の値段は知ってたのですが、抹茶を加えるとなかなかのものです。でも払う価値はありました。また京都へ行ったら寄ると思います。
恵文社はもうちょっとゆっくり見て、面白そうな本とか見つけてこれたら良かったかもしれません。可愛い包装紙が買えたので満足ですけどね♪
by えざきち (2011-11-02 18:48) 

atori

恵文社、私も好きなお店です♪
1日中いたいくらいです(笑)。
サブロのフルーツパッド、私もチェックしてましたよー。
by atori (2011-11-06 15:28) 

えざきち

atori様
一日中・・・居てみたいですねぇ(笑
フルーツのパッド可愛いですよね。一目で気に入って買ってきました!
by えざきち (2011-11-08 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。